SSLに対応しました。更新情報

2018-10-18

SSLに対応しました

今般、「かきっと!」は、SSLに対応しました。
https://kakit.tokyo

このようにhttps で入るとGoogleChromeなどのブラウザで「保護されていない通信」といった表示はなくなります。

もちろん、従来の
http://kakit.tokyo
でも入ることは可能です。その点は変わりなくご利用いただけます。

更新情報

前回からだいぶ間があいてしまいました。
この間に、ライターとして単行本の仕事などが重なり、疎かになってしまいました。
関わった本などの紹介もいずれしていきます。

「狂犬病の予防注射をしないと、どうなる?」(舛本行政書士事務所)
 2017年6月30日に掲載後、2018年2月20日に改訂しています。

「いまあえて会社の予算を考えよう その4(最終回) 経験値を高めよう」(フレアビジネス研究会)
 『課長・部長のための予算作成と目標達成の基本』の紹介を兼ねた書き下ろしの記事です。

「NovelJam 2018 全作品を読んでみた」(ますもと・てつろう)
 「NovelJam 2018」の作品をすべて読んでコンパクトに紹介しています。

「『会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本』(立野井一恵著)」(ますもと・てつろう)
 この「かきっと!」ではフリーランスも1つのテーマです。今後もこうした本を紹介していきます。

「『起きようとしない男』(デイヴィッド・ロッジ著、高儀進訳)」(本間 舜久)
 ロッジの短編集の紹介です。

「『サラバ! 』(西加奈子著)」(本間 舜久)
 名作として長く読み継がれている『サラバ!』を取り上げています。

「まじめな人ほど危険な不動産投資の罠」(ますもと・てつろう)
 スルガ銀行の問題で、個人による不動産投資に警鐘が鳴らされていますが、不動産を中心に、個人投資にとって忘れられがちな注意点をあえて列挙。

「ベーシックインカムで失うものはなにか?」(ますもと・てつろう)
 夢のようなベーシックインカム。ですが、なにかしら問題点はあろうだろうと感じるわけです。その中で、ちょっと危惧すべきことがあるのです。

以上です。

 

 

 

 

聖地書店
ページ上部へ戻る